墓石

収骨

お墓の移転の為、まず、御骨を収骨する仕事をしました。遠路来たお客様と、近くに住む親せきの方々が集まって、まず、和尚様の読経そして、焼香。それから、お墓の蓋を開けて、いよいよ収骨。皆見守っているので、少々緊張する。予想に反して、骨壺は無く、二体とも、土の上に、埋葬してあった。丁寧にしていたら、とても感謝され、チップも頂いた。ありがたい事です。お墓の移設も、丁寧にしなくては。

-墓石